スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

CD紹介の続き Part7

前回、パート10で終わるかなぁ~って話しましたが、
すいません11になりそうです。というか足し算間違えた。池沼か。
まぁそんなこんなで長続きしそうですが、せめて冬コミ前までには終わらせたい。
というわけで今回も5枚。予告通り激し目なやつです


Mid Heaven [Illegal Wave Records]

Illegal Wave Recordsによるガバ中心のCD。
ハードコアだけではなくシュランツとかもあったりし、
なおかつすべて厳かな雰囲気と言った感じです。
ガバ好きには持ってこいのCDだと思います。
AfterLife、Slug、Blackguard、shArpNEss of frEquENcyが好きです。


Shake it Up -3dNOW

3dNOWさんによる1stアルバム。
特徴的なワブルベースがふんだんに使われており、
まさしくワブル祭りといったところ。ワブル、最高~v('ω')
Shake it Up、Alone、Voyage、Awayが好み。


SOLIDCORE VI [SOLIDBOX RECORDS]


SOLIDBOX RECORDSによるガバ中心アルバム。ハードコアのような気もするけど。
メインストリームやハードスタイルからUKなど明るめなハードコアもあり。
このSOLIDCOREシリーズは毎回クオリティが高いのでオススメ。
ハードコアが好きな人は是非買うべきCDだと思います。
Change The World、Killing Weapon、Bass Stream、Mad Killer、Zafkielが好み。


THE Psycho Filth Vol8 - Uneasy Unknown - [Psycho Filth Records]

Psycho Filth Recordsによるスピコア中心のCD。
スピコアといえばココ、と言っても過言ではないと思います。
今回も超高速で、500を超えるもの(多分)もあり。
頭振れるいいCD・・・嘘ですこのスピードで頭振ったら死にますはい。
どれもかっこいい曲なんですが、Live On The Deathは中でも
いいのではないかと思います。


WobbleTrouble2 [Kusemono Records]

Kusemono Recordsによるワブルベース専門CD。
CDの名の通りワブルベースをテーマとしており、
EDM、ダブステなどのジャンルが中心となってます。
AD:DUBSTEPとは違った雰囲気が味わえると思います。
Memory Dump、Rocking to the Beat、Anger and Sorrowが好み。


どれもかっこいいCDで、個人的には好みなものも多いです。ほんとにただの個人のアレだね。
次回は気分で決めますが、まず今回ほど激しくはないことは確実です。はい。おしまい。

~近況報告~

まどまぎ見た。杏子が音ゲーマーでかわいいし好きです。どうでもいい。
赤我那覇くんって言葉、的を得てると思った。更にどうでもいい。
まぁ好きだなぁって思ったキャラ大体ポニーかツインだもんね、仕方ないね。おわり
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。